「感動を味わえる絶景!」世界遺産シーギリヤロック

シギリヤロック頂上にて

▲地上200m、世界遺産の頂上で感動の絶景を!

世界遺産シーギリヤロックはこんな場所

スリランカ旅行で一番人気の観光地

スリランカで一番人気の観光地は、何と言ってもこの「シーギリヤロック」です。 遠くから見るとそれほど大きくは見えないのですが、近づくとその名の通り巨大な岩山なので迫力があります。

お濠を渡ってシーギリヤロックに向かっていくと、貯水池の跡や小さな噴水などがあり、ここはただの岩山ではなく、かつて人々が暮らした都だったのだと気づかされます。

世界遺産シーギリヤロック

▲世界遺産シーギリヤロック

シーギリヤロックのお濠

▲お濠には昔ワニがいたのだとか..

巨石をくぐり抜けて、シーギリヤロックへ!

シーギリヤロックの敷地内には貯水池があり、広い庭園になっています。そこを抜けていくと、いよいよシーギリヤロック登山の始まりです。

初めは巨大な岩が折り重なる間を抜け、自然のままのような階段を登っていきます。

シーギリヤロック登り口の巨石

▲巨石の間をくぐって、シーギリヤロックへ

すぐ下から見たシーギリヤロック

▲200mの岩山は、真下から見ると大迫力!

しばらく石の階段を登ったら、次は鉄製のらせん階段を登って、断崖の中腹にある、シギリヤレディを見に行くことになります。
(シギリヤレディを見ずに先に進むコースもあり、その場合はらせん階段を登りません)

かつては500人もいたシーギリヤレディ

最初の見どころは、シーギリヤレディと呼ばれるフレスコ画で、以前は岩肌に500人ほどの女性が描かれていたそうです。王宮の女性たちを描いたとも、妖精の姿であるとも言われます。

現在見ることができるのは18体のみですが、色彩は今も残っており、当時の鮮やかさを感じさせます。
(現在、写真の撮影は禁じられています)

シギリヤレディの場所

▲らせん階段を登ってシーギリヤレディを見に行く

シーギリヤレディ
▲岩山の壁に描かれた、シーギリヤレディ

シーギリヤレディを見たら、別のらせん階段を降りて先に進みます。

ミラーウォールを見て進むと、シーギリヤロックの踊り場というべき場所に出ます。

ライオンの足を超えて急な階段へ

今は足しか残っていませんが、その大きさには圧倒されます。以前はライオンの頭部もあり、口の中に人が入っていくようになっていたのではないかと言われています。

ライオンの足
▲シーギリヤロックの”踊り場”にある、ライオンの足

巨大なライオンの足

▲大迫力のライオンの足。顔も見たかった!

シーギリヤロックの鉄製の階段

▲手すりにしっかりつかまって登ろう!

周囲360°の絶景が待つ シーギリヤロックの頂上

頂上に到着すると周囲には見渡す限りのジャングルが広がり、その風景は本当に素晴らしいものです。

しばし休憩を取り、美しい眺めを堪能してください。また、頂上には遺跡が残されているので、風景を見ながら散策してみることをおすすめします。

シーギリヤロックの頂上から見える景色

▲絶景を見ながら、しばし遺跡散策を楽しもう!

 

▼ここで実際に、周囲360°の様子をご覧いただけます▼

 

シーギリヤロックの登り方

溶岩でできた一枚岩であるシギリヤロックは、地上200mもの高さがあります。スリランカの暑さもあって疲れますので、あまり油断せず、ちょっとした登山と思って登るのがよいでしょう。

階段の特徴やかかる時間、服装などについてご案内します。

シーギリヤロックの様々な階段

シギリヤロックの階段

とにかく階段がたくさんあって、その種類もいろいろです。

初めは自然のままのような大きな岩の階段が続き、登るのにちょっと苦労しますが、ずっとそれが続くわけではなく、じきに普通サイズの階段となります。

岩に彫りつけられた階段を登っていくと、シギリヤレディを見るために鉄製のらせん階段を昇り降りします(シーギリヤレディを見ずに登るコースでは、その螺旋階段は通りません)。

シギリヤロックの階段

ミラーウォールを越えて岩の階段を登ると一旦踊り場のような場所に出るので、ここで一息つくことができます。

ライオンの足がある場所から、鉄製の急な階段を登ると頂上に着きます。

この階段はかなり高さがあってスリル満点ですが、素晴らしい絶景を見ることもできます。

手すりにしっかりつかまって登りましょう。

シーギリヤロックの階段
▲山頂近くの風景はまさに絶景!

シーギリヤロックに適した靴は?

現地の人たちは裸足で登っていることが多いのですが、岩は熱いし小石も多いので、真似するのはやめておきましょう。

サンダルで十分登ることができますが、突っかけ式だと脱げやすく、最後の鉄製の階段で脱げると下まで落ちてしまって大変です。

サンダルで登る場合は、必ずかかとにストラップのあるものにしましょう。

観光にかかる時間は?

途中にもいくつか見どころがあるので、1時間30分くらいかけて観光するのが一般的です。年に何度か、スリランカの休日に当たると非常に混雑することがあり、例えば5月のヴェサック祭りの頃に登ると3時間ほどもかかることがあります。

急いでもあまり良いことはありませんので、景色を見ながらゆっくり登りましょう。降りる時は歩く距離が短いこともあって、あっという間に下まで降りてしまいます。

シーギリヤロックへのツアー

一番人気なだけあって、とにかくおすすめの世界遺産です。初めてのスリランカ旅行では、まずはこのシーギリヤロックを訪れると良いでしょう。ツアーづくりの際はお気軽にご相談ください。

多くの人を魅了するこのシーギリヤロックには他の見どころもあり、実は王の悲しみや孤独を表す史跡でもあります。そのあたりのことは、また別の記事でご紹介したいと思います。

シーギリヤロックの頂上

▲シーギリヤロックの絶景を見て、感動を味わおう!

たくさんの写真で見る!シーギリヤロックの視察記録