スリランカで日本人女性に人気のアーユルヴェーダ施設、アーユピヤサ

アーユピヤサ

▲アーユピヤサのフロントとスタッフ

森の中のヒーリングリゾートでリラックス♪

アーユピヤサの農園アーユピヤサは、スリランカの大自然のエネルギーを感じながら、究極のリラクゼーションを味わう事ができるヘルスリゾートです。日本でも多くの雑誌等で紹介されており、最近では、anan (アンアン)11月号やマキア12月号で掲載されました。

本格的にアーユルヴェーダを受けたい、自然の優しさに触れのんびりとしたい、非日常にひたり、疲れを癒したいなど、忙しい毎日を過ごしている方にぜひおすすめしたい施設です。

東京ドームとほぼ同じという広い敷地に、わずか8棟だけの客室を持つ、まさに大自然の中のリゾートで、アーユルヴェーダ理論に基づいた優しい環境が心身を癒してくれて、体の中からきれいになれる、そんなヒーリングリゾートです。

スターフルーツアーユピヤサでは主に、敷地内で有機栽培された植物を使った食事が出され、一人ひとりの体質に合ったハーバルオイルとトリートメントでしっかりと施術を行っています。

テレビもインターネットもない環境で、アーユルヴェーダを受けながら過ごせば、日本にいては味わえない至福の時を感じられるでしょう。

ぜひ、1週間は滞在してリラックスしてください。

 

日本語サービスが充実!

アーユピヤサでは、アーユルヴェーダの専門知識を持ったベテランドクターが施設に常勤しています。

また、英語での問診をサポートするために、英語と日本語が併記された問診票が用意されており、ドクターとの相談を手助けしてくれます。

実はアーユピヤサのオーナーは日本人なので、このあたりの配慮が行き届いており、部屋に置かれた案内なども日本語で書かれたものがあります。

肩の力を抜いた滞在ができるのは、体調改善のためにも大切ですよね。

さらに、アーユピヤサには日本語のわかるスタッフがいる(ペラペラです)ため、困ったときには日本語で相談することができるのも嬉しい点です。

英語、日本語併記の問診票

▲英語と日本語が併記された問診票。これなら自分で説明できそう!

アーユピヤサのスタッフ

▲アーユピヤサのスタッフたち

アーユピヤサでの一日の過ごし方

朝のヨガで体をリセット♪

アーユピアサでのヨガ体験心と体を開放するためのヨガが、今ではアーユルヴェーダのプログラムの一部として行われています。ヨガには、体をぐっと伸ばして深い呼吸をすることで、本来のエネルギーの流れを正常に保つ力があります。
開放的な施設で、毎朝6時30分からのヨガセッションで体をリセットしましょう♪

オーガニック野菜で作られるアーユルヴェーダの食事

アーユピヤサの食事アーユピヤサで出されるアーユルヴェーダ食は、敷地内で栽培されたスリランカのオーガニック野菜や果物です。広々とした敷地の中で生き生きと育った食材を使い、毎日の食事を作っています。

朝は野鳥の声で目覚め、深い緑の空気で肺を洗い、あたたかな飲み物でゆっくりと胃腸を起こす、そんな毎日と、体にやさしい食事が待っています。
注) 宿泊期間中のおタバコとお酒はご遠慮ください。

1日2回のトリートメント

アーユルヴェーダの蒸し風呂午前と午後に、1日2回のトリートメントを受けるのが、アーユピヤサの一般的なプログラムです。

朝起きたらヨガをして、食事を取ってからトリートメントを受けます。

内容はドクターがあなたの体調を診て決めてくれるのでお任せしましょう。ドクターとのやり取りでは、日本語の併記された問診票が役に立ってくれます。

アーユピヤサの1日

▲部屋に置かれた、1日の過ごし方(例)

アーユルヴェーダを受けて数日過ごすと、体にたまっていた疲れが表に出てきます。しばらくは体がだるくなって、夜になれば自然に眠くなり、普段睡眠時間の短い人でも10時間くらい寝てしまい、さらに数日を過ごすと体にエネルギーが入ってくるのが感じられ、今までに体験したことのないほどの健康を味わえるといいます。

もちろん個人差があることとは思いますが、ぜひ多くの方にそんな感覚を味わってほしいと思います。

エアコンもテレビもないのに快適な、アーユピヤサの部屋と設備♪

全部で8室しかないアーユピヤサの部屋は、どれもシンプルでゆったりしたつくりです。

天井にファンはあっても、高地にあって涼しいためエアコンはついていません。

また、リラックスして過ごすためにテレビはなく、体を冷やす飲み物を避ける意味で、冷蔵庫もありません。

山の中腹にあって涼しいアーユピヤサは、ほとんど蚊がいないのも特徴です。鳥の声で朝目覚めたら、部屋の外に出て深呼吸をしてみましょう♪

アーユピヤサの部屋

▲シンプルで快適なアーユピヤサの部屋(例)

海岸沿いにあるリゾートでは、日差しや潮風が強くて虫もいることから、たいていの場合部屋にバルコニーがついていてもそこで過ごすことは少ないものですが、アーユピヤサではぜひバルコニーで過ごしてみていただきたいと思います。

涼しくて蚊がほとんどいない環境で、鳥の声を聞きながら、アーユルヴェーダでけだるくなった体を休めてみましょう。

きっと至福の安らぎを感じていただけると思います。

バルコニー

▲広いバルコニーで存分にリラックスしましょう♪

Wi-Fiの通信事情

Wi-Fiルーターもつながりにくい

日常から解放されてリラックスして欲しいという考えから、アーユピヤサには、ロビーや客室で使えるWi-Fiはありません。

個人でWi-Fiルーターを持っていけば使えますが、山の中なのでつながりは弱いようです。

ただ、緊急時のための用意はあります。フロントに相談すれば使わせてくれるのでご安心ください。

 

女性の一人旅を応援してくれる、嬉しい各種サービス♪

アーユピヤサは、女性一人でも安心して利用でき、退屈することも無く毎日を快適に過ごせるように、アーユルヴェーダ以外の楽しみ・サービスも充実しています。

空港からのアクセスと送迎サービス

アーユピヤサの入口

コロンボの空港からアーユピヤサまでは送迎サービスがあります。アーユピヤサのスタッフ(英語)が空港までお出迎えします。(有料)

空港からの距離は約3時間。アーユピヤサは、マータレーという地域の山を少し登って脇道に入ったところにあります。

 

世界遺産等のツアーに参加してみるのも楽しい!

朝のシギリヤロック世界遺産シギリヤロックや世界遺産ダンブッラ石窟寺院、世界遺産ポロンナルワへの観光も、アーユピヤサから予約ができます。

そのため、アーユルヴェーダの空いた時間を利用してツアーに参加すればスリランカ観光も可能です。

良く当たることで有名なスリランカの占いを体験したり、ローズクォーツの山へ出向いたり、サファリツアーに参加したり、現地では様々なオプションに対応してくれます。
(各種ツアーは全て現地で予約可・有料となります)

ツアー代金は、1名で参加するより人数の多い方が安くなります。また、アーユピヤサは日本人女性の一人旅が多いので、現地で他の方々と都合を合わせてツアーに参加するのがおすすめで、施設側もそれを勧めてくるようです。

ツアーの料金表

▲ツアーの料金表。人数が増えると料金が安くなる

アーユピアサに泊まれば女性一人旅でも安心できて、長めの滞在でも様々なツアーオプションでスリランカを満喫できるので、アーユルヴェーダと共に、快適で充実した滞在のできるのが魅力です。

ぜひアーユピヤサに滞在して、今まで感じたことのないほどの健康を体験してみてください!

この記事に興味がおありの方には、こちらの記事もおすすめ

スリランカのアーユルヴェーダで健康になろう!効果や日数も

スリランカでおすすめのアーユルヴェーダ施設

⇒アーユピヤサ アーユルヴェーダパッケージ8日間