シンガポールの夜景

▲シンガポールの夜景

こんにちは。いい旅の黒崎です。

今回は商談でシンガポールに来ましたが、せっかく来たので最低限のチェックはしたいと思います。

今日は早めに夕食を終えたので、ボートに乗ってベイエリアに行ってみました。

このところのシンガポールで一番変わったのは何と言ってもこのベイエリアで、その中でも最も大きいのがマリーナ・ベイ・サンズです。

今回宿泊したホリデイイン・クラークキーから、歩いてすぐのところにある川がシンガポール川で、リバー・クルーズの乗り場からボートに乗れば、ベイエリアの夜景を楽しむことができます(SGD25 約2,000円)。

ボートに乗って進んでいくと次第に川幅が広がり、10分ほどでマリーナ・ベイに到着します。

マリーナ・ベイに出るところでは右手に懐かしのマーライオン(高さ約8.6m)が見え、湾の対岸にはマリーナ・ベイ・サンズが見えました。

シンガポール川の夜景

▲クラークキーからボートに乗る(SGD25)

マーライオン

▲8.6mのマーライオン。セントーサ島にもっと大きなものがある

マリーナ・ベイの夜景

▲ベイエリアの夜景

マリーナ・ベイ・サンズ

▲マリーナベイサンズ(高さ200m)

マリーナ・ベイ・サンズの内部

▲マリーナベイサンズの内部(通路があり通れる)

スーパーツリー

▲ライトアップされたスーパーツリー

マリーナ・ベイ・サンズは約2500室と客室数が多く、サービスが行きわたらないという噂もありますが、確かに立派で目をひきます。

以前は誰でも入れたという屋上プールは宿泊客限定となっていますが、屋上デッキには誰でもエレベーターで登ることができます(SGD23.00、約1,840円)。

マリーナ・ベイ・サンズの中を抜けていくと、裏手(でいいのかな)にスーパーツリーがあります。

スーパーツリー(高さ25~50m)は巨大な人口樹で、OCBCスカイウェイと呼ばれるつり橋があり、高さ22mの空中散歩が楽しめるそうですが、今回はライトアップの様子を見ただけで、マリーナ・ベイ・サンズに登ってみます。

先ほど見たスーパーツリーも、地上200mの屋上デッキから見ると小さく見えます。

デッキからはシンガポールのベイエリアを見渡すことができ、レーザーによる光のショーが行われる様子が見えました。

スカイパークへのチケット

▲スカイパークへのチケット(SGD23.00 約1,840円)

シンガポールの夜景

▲スーパーツリーが小さく見える

光のショー

▲地上200mから見たシンガポールの夜景

夜景を楽しむ観光客

▲夜景を楽しむ観光客

湿度も高いため歩き回ると少し暑いですが、予想していたよりずっと快適な夜の散歩でした。

発展著しいシンガポールの夜景めぐりはおすすめできます。

少し値が張りますが、マリーナ・ベイ・サンズにも登れますしね。。

 

いい旅写真館 観光名所のご案内 募集中のツアー
ブログ一覧に戻る 観光名所のご案内 募集中のツアーへ