こんにちは。いい旅の吉田です。前回に続いて、伊勢の旅のレポートをさせていただきます(今回は呑み食いが中心です)。

おかげ横丁にて

▲伊勢神宮、おかげ横丁にて

伊勢神宮

先日は伊勢志摩サミットが行われ、海外からも新しい観光地として注目を浴びる「お伊勢さん」こと伊勢神宮は、古来より日本随一のパワースポットとして人々に愛されてきました。

日本人の総氏神と言われる天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る皇大神宮・内宮(ないくう)、衣食住の守り神、豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祀る豊受大神宮・外宮(げくう)の二つの正宮と別宮、摂社、末社、所管社、すべてを合わせて125社の総称が伊勢神宮と呼ばれております。

本来の作法

参拝には作法や順序が決められているようなので、ちゃんと事前にチェックしていきました。

すると、内宮では右側歩行、外宮では左側歩行で、真ん中は神様の通り道ということが分かりました。

神宮参拝の順序にも決まりがあって、外宮からお参りをし、次に内宮にお参りするというのが慣例だそうです。

また、ご正宮は感謝を伝える場なので個人的なお願い事は控えることや、正宮は撮影禁止といったことも分かりました。

実際の動き

でも私は、最近発売されたピンク色の御朱印帳が欲しかったので、今回は内宮→外宮の順に参拝させていただきました(ごめんなさい)。

内宮で無事参拝を済ませた後、おかげ横丁にて食べ歩きを開始!日曜日ということもあり、大変にぎわっておりました。

お神酒と称して白鷹を一合頂き、肴を求めて向かいの干物屋さんでひたすら試食!

「黄金いわし」は大変おいしかったのでお土産にしました。。

次はビールを片手に松阪牛串の食べ比べ(うまし!)、豚の串揚げ(うまし!)、カキフライ(うまし!)。

おかげ横丁にて

▲おかげ横丁にてお神酒(白鷹)、串揚げ

そんな私たちを見て神様がお怒りになったのか、大雨になってしまいましたが、別の酒屋さんで雨宿りしつつ、今度は日本酒の飲み比べ(ごめんなさい)。

雨も上がりそうにないのでそのまま外宮へ行き、外宮参拝を終えると雨が上がりました。

というわけで本来のルートを無視した動きをしてしまいましたが、聞くところによれば、参拝中の雨は「禊(みそぎ)の雨」といって、神様が喜んで迎えてくれている証だそうです。

ありがとう!お伊勢さん!

食べておいしかったもの!

お伊勢さん以外でも、いろいろ呑み食いしてきましたので、ちょっとご紹介します。

神戸にて

麺蔵のラーメン

▲麺蔵のキムチラーメン(豚骨ベース)(想像の斜め上を行くおいしさ!!)

魅惑のわったんがうようはん

▲十二間楼の魅惑のわったんがうようはん(やっと食べれた!!思い出の一品。涙が出そうになった!!)

がうよチャーハン

▲がうよちゃーはん

ちゃーしゅーはん

▲ちゃーしゅうはん

その他にも、出雲そば(おいしかった!)、鳥羽国際ホテルのチーズケーキ(有名)、鳥羽国際ホテルの和食で食べたコシヒカリのおにぎり(本当にやばい)、二見の塩(甘い!!)、松阪牛串(神戸よりは脂っこくない、うまし!!)、名古屋の味噌カツ弁当(駅弁)(うまし!!)

どれもこれも、大変おいしゅうございました。

呑んでおいしいお酒!

日々、昼夜を問わず、いろいろなお酒をいただきました。

純米酒 出雲富士、純米吟醸 海女神、純米大吟醸 白鷹…

どれも絶品で、最高に幸せでした。。

とある日の朝ごはん

▲とある日の朝ごはん

入ってよかった温泉!

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズの温泉は5★!!!

贅沢に空間を利用した美しい温泉・清潔・アメニティも充実・体を洗う場所と温泉が離れており音に邪魔されず落ち着いて温泉に入れます。泉質はしょっぱい系。肌のすべすべ度は今回の旅で利用した温泉でもぴか一!!

ご朱印!

もちろん御朱印もちゃんといただいて来ましたよ~。。

御朱印

▲御朱印

以上、旅って本当に良いですね。

食べて呑んで祈って温泉につかって、すっかり癒されました。
(吉田)

 

いい旅写真館 観光名所のご案内 募集中のツアー
ブログ一覧に戻る 観光名所のご案内 募集中のツアーへ