こんにちは。いい旅の吉田です。

今回の旅は、東京駅からサンライズ出雲で出雲大社へ。出雲大社と伊勢神宮を訪れて御朱印をいただき、あとはおいしいものを食べて呑むのが目的です!

ほとんどが列車移動なので、始終お酒をお供にした旅行が可能です。少々お見苦しいところがあるやもしれませぬが、楽しい旅行の様子をお伝えできればと思います。それでは出発です!

いざ出雲!(すでに酒気帯び)

▲いざ出雲へ!(すでに酒気帯び)

東京駅でサンライス出雲に乗車

今回の旅の相棒と東京駅で集合。すでに2人とも酔っぱらっており、上機嫌でサンライズ出雲に乗車しました。2段ベッドタイプのお部屋はなかなか綺麗で、紙コップとパジャマ、スリッパがありました。

サンライズ出雲の車内

▲出雲の車内

車内販売は無いので朝ごはんを買っていきましょう。喫煙も喫煙室を取らないと吸えません。

ハイテンション気分で車内を散策していると、途中駅員さんに怪しまれて終了(皆さんあまりうろうろしないようです)。

シャワー室が瀬戸行きの車両に1つ、出雲行きに1つ。シャワーチケットを購入して使用します。朝方には売り切れるので、利用したい方は早めに購入しておきましょう。自動販売機とラウンジも近くにあります。

どんどん東京から離れていくと、次第にノスタルジックな気分になり悲しくなりました。

列車の旅ならではの醍醐味ですね。

ただ、結構揺れるので酔いのまわりが早くなり、気持ち悪くなったりもします。

出雲の酔っ払い

▲お酒に酔って、電車にも酔った..

朝方、岡山で瀬戸の列車とお別れして、いざ出雲へ。そこからは車掌さんが降車駅周辺の観光地の説明などを放送してくれる。随分遠くに来たなぁ・・・約1000キロ移動しました。

サンライズ出雲

▲出雲に到着

出雲大社

縁結びの神様として知られる、大国主命(オオクニヌシノミコト)をまつる大社で、人生で一度は訪れたいと思っていました!!

60年ぶりの平成の大遷宮によって生まれ変わった、雄々しくも美しいお社。思わず心が震えます。

出雲大社

▲念願の出雲大社

出雲大社

▲美しい敷地

出雲大社

▲広い境内!

神無月(10月)には八百万の神様が出雲大社に集結!!(して何をするのでしょう?)八百万(やおよろず)の神様達のホテルもありました。

八百万入るかな?というくらいの大きさでしたが、大丈夫でしょうか・・・。

02出雲大社 (19)_R

▲出雲大社の大縄(これは大きい!)

参拝方法は他の神社と異なり「二拝四拍手一拝」です。

御朱印の料金は「お気持ちを頂戴しております」との事、せっかく訪問できましたので500円にしました。(御朱印はたいてい300円程度)

日々幸せに過ごせていることに感謝をしつつ、やはり良縁を祈願する私。

さらに、限定お守りをお土産に購入、縁結びを中心に購入すること11体(どんだけ大人買いなの!?)

60年に1度しか販売されませんので、実は一生に一度手に入るかという代物ですよね。

すごいすごい!!社員の皆、待ってろよ~!

出雲大社にて

▲出雲大社にて

(次回、後編に続きます)

いい旅写真館 観光名所のご案内 募集中のツアー
ブログ一覧に戻る 観光名所のご案内 募集中のツアーへ