どこまでも続くオリーブ畑

▲どこまでも続くオリーブ畑

こんにちは。いい旅の黒崎です。

本日は、バエナというばしょにあるオリーブオイル工場(ヌニェス・デ・プラド)へ。

ここのオイルは全てオリーブを手摘みした高級品で、数々の賞に輝いており、日本ではDHCが独占販売しています。

ヌニェス・デ・プラド

▲ヌニェス・デ・プラド

収穫前なのでまだ工場は動いていませんでしたが、自ら施設内を案内してくれたオーナーが少し機械を動かしてくれました。

ひとつひとつが数トンもある石臼がまわる様子は大迫力!これでオリーブの実を粉砕したら、一切絞ることなく、ただ重力に任せてオイルを採るとのことでした。

オリーブを砕く石臼

▲オリーブを砕く石臼

他にも、昔使っていた貯蔵庫から、現在使用している近代的なタンクまで見せてくれたため、見応えがあって楽しめました。

ヌニェス・デ・プラドの古い甕

▲かつてオリーブオイルを貯蔵した古い甕

近代的な貯蔵庫

▲近代的な貯蔵庫

工場なのに花が飾られていてきれいです。また、日本語の説明ビデオがあるというので驚いたが、見たらDHCのものをそのまま使用していました。

~DHCサイトでの説明~
『ヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル』は、世界最優秀オリーブオイル賞をはじめ、数々の受賞歴を誇る最高級オリーブオイルです。まだ青味の残った新鮮な有機栽培のオリーブ果実を手摘みし、2時間以内に砕いて、自然ににじみ出たオイルを1滴1滴ていねいに集めた貴重なオイル。最高級の豊潤な香りと風味は、サラダのドレッシングやマリネにもぴったり。そのままパンにつけてもおいしくいただけます。日本ではDHCだけの独占販売です。(2100円で販売)

その後は豪華なランチが用意され、オリーブオイルを使った料理と、ワインなどを楽しむことができました。

ヌニェス・デ・プラドのランチ

▲豪勢なランチ

工場のはずなのにレストラン並の料理とサービスで、ここでのランチは満足度が高く、参加者に大好評だったのでおすすめです!オリーブオイルの質が良いので、パンにつけて食べるだけでワインが進んでしまいました。

いろいろな料理をシェアしていただく方式で、一人一人に盛り付けて出されるより、自分で量をコントロールしやすいのがいいですね。

その後、オリーブオイルを直販してくれるというので行ってみたら、1本5ユーロだというので驚き、一本買ってきました。後で空港で見かけたら、20ユーロ近くで販売していたので大変お得です。

オリーブオイルの直販

▲オリーブオイルの直販。お得!

そんなわけで、ヌニェス・デ・プラドの工場見学は非常におすすめです!

訪れたらぜひお土産にひとつ買ってみてください。

いい旅写真館 観光名所のご案内 募集中のツアー
ブログ一覧に戻る 観光名所のご案内 募集中のツアーへ