コーカサスの風景
▲三位一体の教会(コーカサスの風景)

ツアーのポイント

ジョージアは日本において長らく「グルジア」と呼ばれていました。
また、葡萄醸造文化は八千年以上と言われ、アルメニアとならび、世界最古のワイン生産地です。

■コーカサス地方とは?

ワインの産地と独自の文字を持つキリスト教国『ジョージア』、歴史上、最初にキリスト教を国教とした『アルメニア』、これらコーカサスの国々は、五千m以上の高峰が連なる大コーカサス山脈の南側の麓に位置し、東はカスピ海、西は黒海に挟まれ、その南西はトルコ、南はイランです。
気候は非常に変化に富んでおり、有史以前から様々な民族が行き交うシルクロードの交易路だったことから民族的にも多様な地域で、世界の“東西文化の交差点”とも呼ばれます。かつてコーカサスを越えてやって来た隊商達に思いを馳せるとともに、隣り合わせの国々でありながら、民族、宗教、文化が全く違ったコーカサスの深い歴史を実感することができる国々をご案内いたします。

★ジョージア軍用道路を北上して、カズベキへ!

軍用道路と聞くと少し物騒に思いがちですが、古来より軍の戦略として本格的には1799年~1817年に造られ、その後、拡張がその時々に行われた道路で全長210kmに及びます。舗装もされており、比較的快適な道路となっていますが、どうしても山道のため、急カーブの場所もあります。

★アララト山を仰ぐ首都エレバン、世界最古のキリスト教国・アルメニア!

アルメニアを“代表する山”と言えば、旧約聖書に出てくるノアの方舟が流れ着いた山として知られる『アララト山』です。日本人にとっての富士山と言えばピンとくると思いますが、アルメニア人にとってはそれ以上と言えます。アララト山はアルメニアの首都エレバンの南側に位置し、街からもハッキリと確認できますが、実は現在トルコ領となっています。

ホルヴィラップ修道院とアララト山
▲ホルヴィラップ修道院とアララト山

スケジュール

都市名 時刻など 日 程 内 容    お荷物無料託送サービス
成田空港 22:20発

 

カタール航空807便にてドーハへ。

食事:× × 機/機中泊

ドーハ

トビリシ

03:30/06:50

 

12:45着

午後

着後、カタール航空251便に乗り継ぎバクー経由、ジョージアの首都・トビリシへ。

着後、専用車にてトビリシ市内へ。

メテヒ教会からシャルデン通りを抜けてシナゴーク、ジョージア正教会の総本山・シオニ教会まで、そしてナリカラ要塞、ジョージアの母の像を見学します。

食事:機 機 夕/トビリシ:ザ・ビルトモアホテル又は同等クラス泊

トビリシ

ムツヘタ

トビリシ

09:00

 

 

午後

朝食後、専用車にてムツヘタへ。

着後、世界遺産ムツヘタにて、ジュヴァリ聖堂、スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂を見学します。

昼食後、トビリシ市内観光へご案内いたします。

国立博物館などを見学します。

食事:朝 昼 夕/トビリシ:ザ・ビルトモアホテル又は同等クラス泊

トビリシ

テラヴィ

シグナギ

トビリシ

09:00

 

 

 

 

 

18:30

朝食後、専用車にてシグナギ経由、カヘティ地方にあるジョージア・ワインの産地として有名なテラヴィへ。

着後、創業300年以上の古いワインセラーにて伝統的な粘土製の壷よりワインを試飲していただきます。

見学後、トビリシへ戻ります。

途中、王家の街・シグナギに立ち寄ります。

食事:朝 昼 夕/トビリシ:ザ・ビルトモアホテル又は同等クラス泊

トビリシ

アナヌリ

カズベキ

トビリシ

 

午前

 

 

午後

朝食後、かつてのシルクロード交易路でコーカサス山脈を縦貫しているジョージア軍用道路を北上し、テルギ川に沿ってロシア国境近くのカズベキへ。途中、アナヌリ要塞を見学します。また、十字架峠(2395m)を越えます。カズベキ村から4WDに乗り換え、カズベキ山の麓まで参ります。

※天候に恵まれればロシアとの国境にそびえるカズベキ山(5047m)がご覧いただけます。

見学後、トビリシへ。

食事:朝 昼 夕/トビリシ:ザ・ビルトモアホテル又は同等クラス泊

トビリシ

 

 

 

エレバン

08:45

10:15

午後

 

 

18:00

朝食後、専用車にて、アルメニアとの国境へ。

国境通過後、世界遺産ハフパット修道院を見学します。

昼食後、世界遺産サナヒン修道院を見学します。

その後、専用車にてアルメニア首都・エレバンへ。

途中、セヴァン湖にてセヴァン修道院を見学します。

食事:朝 昼 夕/エレバン:ヒルトン又は同等クラス泊

エレバン滞在

 

午前

 

 

 

 

 

午後

朝食後、トルコとの国境近くに位置し、アララト山の眺めが素晴らしいホルヴィラップ修道院を訪ねます。

※天候に恵まれればアララト山(5165m)を眺めます。

その後、世界遺産エチミアジン大聖堂を見学します。

また、エレバン市内に戻り、カスケード、オペラハウス、自由広場までの散策をお楽しみください。

昼食後、アルメニア唯一のヘレニズム建築ガルニ神殿、崖を彫り進めて造った世界遺産ゲガルド岩窟修道院を訪問します。見学後、ホテルへ。

食事:朝 昼 夕/エレバン:ヒルトン又は同等クラス泊

エレバン

ドーハ

羽田空港

00:30

03:00発

04:55/6:45

22:40着

ホテルをチェックアウト。専用車にて空港へ。(約30分)

カタール航空286便にて空路、ドーハへ。

カタール航空812便に乗り継ぎ、帰国の途へ。

着後、入国審査後、解散。          お荷物無料託送サービス 

食事:機 機 機/~大変お疲れ様でした~

※トビリシ、エレバンでの観光は日にちが入れ替わる場合がございます。

出発日、帰国日と旅行代金など

2018年6月21日(木)発~6月28日(木)帰国
2018年8月23日(木)発~8月30日(木)帰国
2018年10月4日(木)発~10月11日(木)帰国
旅行代金:398,000円  お一人様部屋利用代金:63,000円
※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、成田空港使用料等の諸費用を含んだ総額表示です。燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。

ご旅行条件

□食事:朝5回、昼5回、夕6回
□発着地:成田空港、羽田空港
□添乗員:成田空港より同行します。
□利用予定航空会社:カタール航空、トルコ航空、アエロフロート
□最少催行人員:8名【最大募集:16名様限定】

ご旅行代金に含まれないもの
◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費や宿泊代等個人的な性質のもの

ご注意
※パスポート有効残存期間6カ月以上+ツアー日数以上が必要です。

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る