コモド・ドラゴン

コモド・ドラゴン

ベナ村

ベナ村

ツアーのポイント

■インドネシア東部の秘境の島へ!

インドネシア、バリ島の東に連なるヌサ・トゥンガラ諸島は、独自の文化が育まれてきた地で、非常に興味深い島々です。中でもフローレス島は、豊かな自然と、独特の民族文化に彩られた見どころの多い島です。

■大迫力のコモド・ドラゴンと遭遇!

フローレス東部のラブハンバジョーからボートで約1時間半。コモド島にて、世界最大のオオトカゲ、コモド・ドラゴンを求めて島内をハイキング。コモド・ドラゴンには、ほぼ間違いなく遭遇できます。その迫力には圧倒されることでしょう!

■天然素材を利用した本場のイカット!

ヌサ・トゥンガラ諸島名産の絣織物イカット。イカットは、インドネシア語で「結ぶ」という意味です。特にフローレス島のイカットは、藍や木の皮・葉・根など天然素材を使った染め糸を使い、丁寧に織り上げられます。複雑な工程と時間をかけて出来上がったイカットは、お土産にも最適です♪

スケジュール

都市名 時刻など 日 程 内 容     お荷物無料託送サービス
成田空港

デンパサール

11:00発

17:40着

 

ガルーダ・インドネシア航空にて、デンパサールへ。

着後、専用車にてホテルへ。

食事:× 機 機/

デンパサール:ラマダ・ビンタン又は同等クラス泊

デンパサール

エンデ

モニ

07:30発

10:25着

夕刻

朝食後、ガルーダ・インドネシア航空国内線にて、フローレス島のエンデへ。着後、専用車にてモニへ。

途中、リオ族の暮らすウォロトポ村や、サガ村ナドゥアリアのフルーツマーケットに立ち寄ります。ウォロトポ村では伝統的な織物イカットの作成過程を見学します。

食事:朝昼夕/モニ: クリムトゥ・エコロッジ又は同等クラス泊

 

(クリムトゥ火山)

モニ

バジャワ

早朝

午前

 

夕刻

早朝より、専用車にて、クリムトゥ山の展望台へ(駐車場から片道約40分)。朝日の見学と共に、異なる色の湖水の3つのカルデラ湖の展望をお楽しみください。

ホテルに戻り、朝食後、フローレス中部の町バジャワへ。途中、ブルーストーンビーチに立ち寄ります。

食事:朝昼夕/バジャワ:シルバリン又は同等クラス泊

バジャワ

ルーテン

 

午前

 

夕刻

 

朝食後、ガダ族の伝統住居が残るベナ村を訪問。先祖を祀る石造りの墓や、茅葺屋根の独特の形をした住居を見学します。その後、ルーテンへ。途中、ヤシ酒作りで知られるアイメレ、ジャングルに囲まれたラナメセ湖に立ち寄ります。

食事:朝昼夕/ルーテン:ウィスマブンダマリア又は同等クラス泊

ルーテン

ラブアンバジョー

午前

 

夕刻

朝食後、専用車にて、ルーテン近郊にあるマンガライ族の伝統的な集落を訪問します。その後、フローレス島西部の町ラブアンバジョーへ。途中、棚田の景色が広がるゴロチュル、クモの巣上に広がるチャンチャールの田園に立ち寄ります。

食事:朝昼夕/

ラブアンバジョー:ビンタン・フローレス又は同等クラス泊

ラブアンバジョー滞在

(コモド島)

終日 朝食後、ボートに乗って、コモド島へ。着後、現在の恐竜と言われるコモド・ドラゴンを求めて島内をハイキング。

また、コモド島内の美しいピンクビーチにも立ち寄ります。

食事:朝昼夕/

ラブアンバジョー:ビンタン・フローレス又は同等クラス泊

ラブアンバジョー

デンパサール

午前

12:55発

14:30着

朝食後、鍾乳洞の残るバトゥ洞窟を見学。

その後、ガルーダ・インドネシア航空にて、デンパサールへ。着後、空港近くのホテルにて、出発まで休憩。

ホテルをチェックアウト後、夕食を済ませ、空港へ。

食事:朝昼夕/機中泊

デンパサール

成田空港

00:45発

08:40着

ガルーダ・インドネシア航空にて帰国の途へ。

成田空港到着後、入国審査、解散。  お荷物無料託送サービス

食事: × ×/~お疲れ様でした~

 

出発日と旅行代金

6月27日(水)発~ 7月 4日(水)帰国

7月25日(水)発~ 8月 1日(水)帰国

9月 5日(水)発~ 9月12日(水)帰国

旅行代金:348,000円    お一人様部屋利用代金:40,000円

※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、成田空港使用料等の諸費用を含んだ総額表示です。燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。

ご旅行条件

□食事:朝6回、昼6回、夕6回

□発着地:成田空港

□添乗員:成田空港より同行します。

□利用予定航空会社:ガルーダ・インドネシア航空

□最少催行人員:8名【最大募集:16名様限定】

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る