ツアーのポイント

■屋久島とは、

屋久島は、樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめとする「屋久杉」で有名な自然遺産の島です。
周囲約130kmの円形の島で、面積は約500km2、日本で7番目に大きな島です。(車で島一周約2時間)。
この島の気候は亜熱帯から亜寒帯まで含まれ、九州から北海道の気候がひとつの島で見られます。
そして島の90%を占める神秘的な森や特異な生態系に1500種、日本の植物種の7割以上の植物種がひしめきあい、さらに固有種(世界で屋久島だけに自生する固有の植物)が約40種、屋久島を南限とする植物が約140種、北限とする植物が約20種も見られるという特性から「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。

■4連泊滞在するからこそ、この宿泊ホテルを厳選しました!

縄文の宿・まんてんに宿泊いたします。
ここの温泉は、お肌がすべすべになるphの高いアルカリ性の温泉です。
角質を落とす効果のある美肌の湯です。
大浴場、露天風呂、檜風呂、家族風呂、足湯、そしてサウナ風呂(ドライサウナ、ミストサウナ)等様々な施設をお楽しみいただけ、ダイエット効果のある岩盤浴やマッサージなどもございます。
4連泊滞在するからこそ、こだわりのホテルを厳選いたしました。

■まんてん温泉の成分

泉質:アルカリ性単純温泉 (ph9.44)肌の角質をとる、美肌効果があります。
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、痔疾、冷え性、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、疲労回復等(循環ろ過式・加温)

■4連泊滞在するから必要ない荷物はホテルに置いて身軽に観光!

 

スケジュール

都市名 時刻など 日程内容
羽田空港

鹿児島(又は大阪・福岡)

屋久島

13:25発

15:20着

16:35発

17:10着

航空機にて鹿児島又は大阪又は福岡へ。

着後、航空機を乗り継ぎます。

航空機にて屋久島へ。

着後、歩いてホテルへ。(約5分)

食事:× × 夕/屋久島:縄文の宿・まんてん泊

屋久島滞在

 

08:50

 

 

 

 

 

16:00

朝食後、専用バスにて島内の観光へ。

宮之浦港入口にあり、屋久島の自然や文化に関する総合的な情報を発信する屋久島環境文化村センター益救神社(やくじんじゃ)、志戸子ガジュマル園、「もののけ姫」の舞台になったと言われる白谷雲水峡などへご案内致します。白谷雲水峡では、皆様の体力にあわせてご案内することを考えています。

食事:朝 昼 夕/屋久島:縄文の宿・まんてん泊

屋久島滞在 09:00

 

 

 

 

 

17:00

朝食後、専用バスにて島内の観光。

川の水が直接海に流れ込む、日本に2か所しかない珍しいトローキの滝竜神の滝、落差66m・巨大な花崗岩の一枚岩に圧倒される千尋(せんぴろ)の滝、屋久島最大の中間ガジュマル落差88m・屋久島最大規模の大川(おおこ)の滝西部林道、口永良部島を背景に美しい夕日がみられる場所で、花崗岩が風化したとても美しい永田いなか浜へご案内致します。

食事:朝 昼 夕/屋久島:縄文の宿・まんてん泊

屋久島滞在

 

09:00

 

 

 

 

16:00

朝食後、専用バスにて島内の観光。

樹齢約三千年の紀元杉や広大な森を活用した自然公園で、樹齢千年を超える屋久杉や多くの樹木が生い茂るヤクスギランドの散策などを見学します。昼食はお弁当となります。

その後、時間があれば屋久杉の物産館にも立ち寄ります。

食事:朝 昼 夕/屋久島:縄文の宿・まんてん泊

屋久島

屋久島

鹿児島(又は大阪・福岡)

羽田空港

10:50頃

12:05発

12:40着

14:45発

16:20着

 

朝食後、ホテルをチェックアウト。歩いて空港へ。

航空機にて鹿児島(大阪・福岡)を経由し、羽田空港へ。

着後、航空機を乗り継ぎます。

航空機にて羽田空港へ。

着後、解散。

食事:朝 × ×/~大変お疲れ様でした~

 

出発日と旅行代金

2018年4月1日(日)発~4月5日(木)帰り
2018年6月3日(日)発~6月7日(木)帰り
2018年10月28日(日)発~11月1日(木)帰り
旅行代金:188,000円  お一人様部屋追加代金:16,000円

ご旅行条件

□食事:朝4回、昼3回、夕4回
□添乗員:同行します。
□発着港:羽田空港
□利用予定航空会社:日本航空
□最少催行人員:6名様~【最大募集:14名様まで】

ご旅行代金に含まれないもの
◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費や宿泊代等個人的な性質のもの
◎ご自宅と空港間などの託送荷物代

 

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る