ダージリン

▲朝、カーテンを開けると・・・朝日に照らされたカンチェンジュンガがそこにあります。(イメージ)

ダージリン

▲感動のご来光。日本にでは見られないこの光景の目線の先にはカンチェンジュンガがそびえる。

ダージリン

▲ダージリンの町の先にあるカンチェンジュンガ。

ダージリン

▲一度は乗ってみたい山岳鉄道の世界遺産・トイトレイン。

 

ツアーのポイント

■高確率でヒマラヤを見る

カンチェンジュンガに最も近い街なのに通常はほとんど訪れない、西シッキムのペリン、紅茶の産地で鉄道ファン憧れの列車が走るダージリンに、それぞれ2連泊します。
滞在する都市に加えて、移動時もヒマラヤを眺めることが出来るため、かなりの高確率でヒマラヤの山をご覧いただけることでしょう。

■旧シッキム王国にも訪問

チベット仏教が信仰されるインド北部のヒマラヤ山麓には、かつてシッキム王国という独立国が存在しました。
王国発祥の地であるヨクサム、州都として栄えたガントクに訪問しますので、当時の面影を残し、インドの中の別世界とも言えるチベット文化やネパール文化をご覧いただけます。

 

スケジュール

 

都市名 時刻など 日 程 内 容
成田空港

デリー

11:30発

18:00着

航空機(直行便)にてデリーヘ。

着後、空港近くのホテルへ。

 

食事:× 機 夕/デリー:アショカ・カントリー・リゾート又は同等クラスホテル泊

デリー

バグドグラ

(標高:126m)

ガントク

(標高:1,600m)

11:00発

13:15着

専用車

航空機にて西ベンガル州のバグドグラへ。

着後、専用車にて州境を越えて(州境手続き)、旧シッキム王国の州都・ガントクへ向かいます。

着後、ホテルへ。 

 

食事:朝 機 夕/ガントク:エルギン・ノルキル又は同等クラスホテル泊

ガントク

 

 

 

 

 

 

ペリン

(標高:2,150m)

 

午前

 

午後

天候が良ければ、ホテルからカンチェンジュガが赤く染まる光景もご覧いただけます。

朝食後、高台からの眺めが素晴らしいチベット仏教のエンチェイ僧院を見学します。

専用車にて世界第3位の高峰・カンチェンジュンガまでわずか32㎞の距離にあるペリンへ向かいます。

途中、チベット仏教カルマ・カギュー派の総本山でシッキム州最大のルムテク僧院を見学します。

着後、天候が良ければ、ホテルから夕焼けに染まるカンチェンジュンガを望めることができます。

 

食事:朝 昼 夕/ペリン:エルギン・マウント・パンディム又は同等クラスホテル泊

ペリン滞在

 

終日

 

 

夕刻

 

朝食後、ペリン郊外にあるシッキム王国建国の地ヨクサムでは、初代シッキム王の戴冠式が行われたノルブカン、荘厳な立体マンダラを擁するペマヤンツェ僧院などを見学します。 

天候が良ければ、ホテルからカンチェンジュンガを望めることができます。

 

食事:朝 昼 夕/ペリン:エルギン・マウント・パンディム又は同等クラスホテル泊

ペリン

ダージリン

(標高:2,134m)

午前

午後

 

夕刻

朝食後、専用車にてダージリンへ。

その後、名門ウィンドメァ・ホテルにて本格的なアフタヌーンティーをご用意致します。

天候が良ければ、ホテルから夕日で赤く染まるカンチェンジュンガをお楽しみください。

 

食事:朝 昼 夕/ダージリン:シダーイン又はニューエルギン又は同等クラスホテル泊

ダージリン

滞在

早朝

 

午前

 

午後

ご希望者は、世界第3位の高峰カンチェンジュンガ(8,598m)やエベレストが望める展望台タイガー・ヒルへご案内します。

ホテルに戻り、朝食をとります。少し休憩。

その後、ダージリン市内観光

世界遺産ダージリン・ヒマラヤ鉄道【トイ・トレイン】に乗車てグームへ。(約1時間の乗車体験をお楽しみ下さい。)

色鮮やかな堂内の壁画があるグーム・ゴンパやエベレスト登頂者たちの写真などが展示されているヒマラヤ山岳博物館などを見学します。

 

食事:朝 昼 夕/ダージリン:シダーイン又はニューエルギン又は同等クラスホテル泊

ダージリン

バグドグラ

デリー

午前

13:55発

16:05着

21:15発

専用車にてバグドグラへ。

航空機にて空路・デリーへ。(グワハティ経由)

着後、航空機を乗り継ぎます。

航空機(直行便)にて帰国の途へ。

食事:朝 機 機/機内泊

成田空港 08:00着 着後、入国審査後、解散。

食事:機 × ×/~大変お疲れ様でした~

※上記日程は、運送機関のスケジュール変更などにより、日程変更される場合がございます。

出発日と旅行代金

2018年1月17日(水)発~ 1月24日(水)帰国
2018年2月26日(月)発~ 3月 5日(月)帰国
旅行代金:300,000円 お一人部屋利用追加代金:72,000円
※旅行代金は燃油サーチャージ、海外空港税、成田空港使用料等の諸費用を含んだ総額表示です。
※ビジネスクラスご希望の場合は別途お問い合わせください。
※インド査証代(2,620円)、査証取得手数料(5,400円)は別途必要です。

ご旅行条件

□食事:朝6回、昼4回、夕6回
□発着地:成田空港
□利用予定航空会社:エア・インディア又は日本航空
□最少催行人員:8名【最大募集16名】
□添乗員:成田空港より同行します。

ご注意

※インド査証が必要です。パスポート本体、パスポートの残存有効期間6ヶ月以上、査証欄余白が2頁以上、証明用顔写真(5cm×5cm) 1枚が必要です。
※ヒマラヤ鉄道【トイ・トレイン】は蒸気機関車の運行車両に乗る予定ですが、現地状況でディーゼル機関車になることがあります。
※寺院や僧院などは観光地ではないため、行事などの関係で急に観光できなくなることをご理解いただいたうえでお申込み下さい。

 

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る