96 大分 臼杵大仏と国東半島の旅 (2)
▲両子寺

96 大分 臼杵大仏と国東半島の旅 (8)
▲臼杵石仏

96 大分 臼杵大仏と国東半島の旅 (11)
▲宇佐神宮(宇佐八幡宮)

ツアーのポイント

■八幡様の総本宮・宇佐神宮

全国4万社余ある八幡様の総本宮。
八幡信仰とは、応神天皇のご聖徳を八幡神として称え奉るとともに、仏教文化と日本固有の神道を習合したものとも考えられています。

■国宝・臼杵石仏の見学も組み入れました!

■六郷満山の高山寺、富貴寺、真木大堂、文殊仙寺、熊野磨崖仏、両子寺などへ訪れます。

駐車場から坂道や階段のあるお寺もございます。特に熊野磨崖仏手前の最後の階段は注意が必要です。

■4連泊滞在するから必要ない荷物はホテルに置いて身軽に観光!

荷物の移動も少ないので、観光も快適です。身軽な旅行ができます。

スケジュール 

都市名 時刻など 日程内容
羽田空港

 大分空港

国東半島

別府

10:05発

11:45着

 

午後

14:00

16:30

 

航空機(NH793)にて大分へ。

大分空港に到着。

昼食をとり、専用車にて国東半島の観光へ。

昼食は里の駅むさしにてだんご汁定食をお召し上がりください。

昼食後、城下町・杵築(きつき)の散策などをお楽しみ下さい。

ホテル着。

食事:× 昼 夕/別府:ホテル亀の井泊

別府滞在

(宇佐・中津)

08:30

 

 

 

午後

 

朝食後、専用車にて、宇佐へ。聖武天皇が神亀二年(725年)に創建された宇佐神宮(宇佐八幡宮)弥勒寺跡などを見学します。見学後、専用車にて中津市へ。途中、禅海和尚がノミで掘り続けて造ったトンネル青の洞門もお楽しみください。

昼食後、日本三大五百羅漢の一つ羅漢寺を見学します。

昼食は山菜定食をご用意しました。

その後、中津へ向かい、福澤諭吉旧居・福澤記念館を見学し、中津城を外観から眺め、別府へ戻ります。

昼食後、食事:朝 昼 夕/別府:ホテル亀の井泊

別府滞在

(国東半島)

 

08:30

 

 

 

 

午後

朝食後、専用車にて国東半島の史跡観光へ。往時の隆盛を偲ばせる真木大堂(まきおおどう)、現存する九州最古の木造建築で日本三大阿弥陀堂富貴寺(ふきじ)を見学します。

昼食は昭和の町にある彩庵にて、串揚げ定食をお召し上がりください。

昼食後、国の重要文化財に指定された9体の木造仏像の傑作が安置され、国史跡重要文化財の熊野磨崖仏を見学します。

食事:朝 昼 夕/別府:ホテル亀の井泊

別府滞在

(臼杵)

09:00

 

 

 

 

 

朝食後、専用車にて臼杵へ。日本を代表する石仏群であり、磨崖仏として全国初、彫刻としても九州初の国宝に指定された臼杵石仏(うすきせきぶつ)を見学します。また、臼杵の城下町散策をお楽しみください。(野上弥生子文学記念館二王座歴史の道臼杵城跡などへご案内いたします。)

昼食は名物臼杵活き海鮮丼をお召し上がりください。

見学後、ホテルへ戻ります。

食事:朝 昼 夕/別府:ホテル亀の井泊

別府

国東半島

 

 

大分空港

羽田空港

09:00

 

 

 

 

15:50

16:50発

18:30着

朝食後、ホテルをチェックアウト。国東半島内の観光へ。

六郷満山中山寺の古刹両子寺(ふたごじ)、「三人寄れば文殊の智恵」発祥の文殊仙寺泉福寺などへご案内いたします

昼食は近くのレストランへご案内いたしますので、各自実費にてお好きなメニューをお選びください。

大分空港着。

ソラシドエア(6J092:全日空共同運航)にて羽田空港へ。

着後、解散。

食事:朝 × ×/~大変お疲れ様でした~

出発日と旅行代金

4月8日(日)発~4月12日(木)帰り
旅行代金:200,000円  お一人様部屋追加代金:20,000円

ご旅行条件

□食事:朝4回、昼4回、夕4回
□添乗員:同行します。
□発着港:羽田空港
□利用予定航空会社:全日空、ソラシドエア、日本航空
□最少催行人員:6名様~【最大募集:15名様まで】

ご旅行代金に含まれないもの
◎任意国内旅行傷害保険料及び発着地までの交通費等個人的な性質のもの
◎ご自宅と空港、宿泊ホテル間などの託送荷物代

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る