ITB5017

ツアーのポイント

■冬はベストシーズン!
大きく雨季と乾季に分かれるカンボジアは通年暑い国ですが、その中でも一番過ごしやすいのは、12~2月です。乾季のため、朝洗濯した衣類が昼には乾いてしまう気候です。
■ゆったり観光します!
じっくり遺跡などをご覧になりたい方や歩くのが遅い方でも焦らず見学できます。また、体力を考慮し、昼食後、ホテルでの休憩を挟む日も設けております。
■ホテル、食事も格段によくなりました!
近年、シェムリアップのホテルやレストランは、新築・改装された建物が多くなりました。内装も清潔感があり、評判が年々よくなっております。
お食事も以前より洗礼されて美味しくなりました。

スケジュール

都市名 時刻など 日程内容
成田空港

プノンペン

シェムリアップ

10:50発

15:40/夜発

夜着

全日空817便にて、プノンペン経由、空路・シェムリアップへ。国内線へ乗り継ぎます。

着後、専用車にてホテルへ。

食事:× 機 夕/シェムリアップ泊

 

シェムリアップ

滞在

終日 朝食後、アンコール遺跡群小回りコース(トマノンタ・プロムスラ・スラン)などを見学します。

アンコール遺跡群大回りコース(ニャック・ポアンプリア・カンプレ・ループ)などを見学します。

■昼食はクメール料理です。

■夕食は中華料理をご用意しました。

食事:朝 昼 夕/シェムリアップ泊

シェムリアップ

滞在

早朝

午前

 

午後

 

ご希望の方は、アンコール・ワットでのご来光見学へ。

アンコール・トム南大門バイヨン寺院象のテラスライ王のテラス等)を観光します。

昼食後、ホテルにて休憩。

アンコール・ワットを見学します。

■昼食はカンボジア料理です。

■夕食はアプサラダンスを見ながらのビュッフェなります。

食事:朝 昼 夕/シェムリアップ泊

シェムリアップ

滞在

 

終日

 

 

朝食後、東洋のモナリザと称されるデバター像で有名なバンテアイ・スレイを見学します。

また、東南アジア最大の湖トンレサップ湖クルーズでは水上生活を営む人々の様子を見学します。オールドマーケットへご案内します。散策やお買い物をお楽しみください。

食事:朝 昼 夕/シェムリアップ泊

シェムリアップ

 

サンボープレイクック

 

 

プノンペン

 

 

プノンペン

08:00

 

 

11:00

 

 

午後

夕刻

 

 

22:50発

朝食後、専用バスにてプノンペンへ。

途中、アンコール時代の古代橋スピアン・プラプトスや2017年7月に世界遺産に登録された

サンボー・プレイ・クック(プラサット・サンボープラサット・タオプラサット・イエイ・ポアン)を見学します。

昼食後、専用バスにてプノンペンへ。

着後、お着替えやシャワーを浴びる為、空港近くの施設でシャワーをご利用いただきます。

夕食後、専用車にて空港へ。

全日空818便に乗り継ぎ、帰国の途へ。

食事:朝 昼 夕/機中泊

成田空港 06:30着 着後、解散。

食事:機 × ×/~お疲れ様でした~

出発日と旅行代金

12月11日(月)発~12月16日(土)帰国
1月8日(月)発~ 1月13日(土)帰国
2月26日(月)発~ 3月3日(土)帰国
旅行代金: 225,000円  お一人様部屋利用代金: 38,000円
※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、成田空港使用料等の諸費用を含んだ総額表示です。燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。
※カンボジア査証代、取得手数料は別途必要です。

ご旅行条件

□食事:朝4回、昼4回、夕5回(機内食を除く)
□添乗員:成田空港より同行します。
□発着地:成田空港
□利用予定航空会社:全日空(国内線)
□最少催行人員:6名【最大募集18名】

ご旅行代金に含まれないもの
◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費や宿泊代等個人的な性質のもの
◎カンボジア査証代(4,000円)、査証取得手数料(5,400円)

ご注意
※カンボジア査証が必要となり、パスポートの残存有効期間6ヶ月以上が必要です。
また、査証取得に際し、パスポート本体及び証明用写真(3.5cm×4.5cm、背景無地)1枚が必要です。

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る