カース台地の花々 ホウセンカ

ツアーのポイント

ここでしか見られない固有種の花に出会う!

この「カース台地」には850種以上もの固有種の植物が咲き誇ります。
1000ヘクタールほどのテーブルマウンテンになっており、毎年8月下旬時から10月にかけて、その花々が一斉に咲き誇ります。
世界で最も多様な生物が見られ、標高1200mほどのカース台地に何の花が咲いているのか、植物の案内人・染野豊氏が同行し、確認しながらご案内させていただきます。

サーターラに3連泊!!
カース台地から22km離れた街であるサーターラに3連泊しますので、ゆっくりとフラワーハイキングをお楽しみいただきます。
トーセガの滝や、ギアナ高地を彷彿させるテーブルマウンテンなど大自然の景観も圧巻です!(カース台地自然保護区内にホテルはございません。)

西ガーツ山脈とカース台地!!!
西ガーツ山脈は、インド亜大陸の西海岸・アラビカ海沿いに、全長1600㎞にも渡って連なる山脈です。
標高は1000~2690m程度ですが、ヒマラヤ山脈よりも古く、インド全域の気候に大きな影響を与えており、多くの河川の水源となっています。
数々の国立公園、自然保護区域などがあり、世界で最も多様な生物が見られる地域でもあり、ここでしか見られない固有種も多々あります。
2012年、UNESCOの世界自然遺産に登録されました。このガーツ山脈北部にある「カース台地」には850種以上もの固有種の植物があります。

カース台地の花々 ミズノトラノオ

 

カース台地の花々

【講師プロフィール】

染野豊氏

染野 豊(ソメノ ユタカ)

◆樹木医
◆生物分類技能検定植物部門1級
◆全国巨樹・巨木林の会理事
◆学生時代から植物学研究室で学び、卒業後は、植生調査、庭園・緑地管理の仕事に従事するかたわら、国内外各地へ植物を探求する旅に数多くでかける。
カース台地の植物にも詳しい。

 

 

 

 

 

スケジュール

都市名 時刻など 日 程 内 容  お荷物無料託送サービス 
成田空港

ムンバイ

12:30発

17:45着

全日空直行便(NH829便)にて。

着後、専用車にて夕食をとりホテルへ。

食事:× 機 夕/アンバサダー又は同等クラス泊

ムンバイ

プネ

サーターラ

終日 朝食後、専用車にてカース台地の起点となる町サーターラへ。

途中、プネにてパールバティの丘を見学します。

食事:朝 昼 夕/ラージタラ又は同等クラス泊

サーターラ

滞在

終日 朝食後、知られざる自然の宝庫・テーブルマウンテン上にある世界遺産カース台地の草原でのフラワーハイキングをお楽しみください。

※ここにしか咲かない固有種の植物などを染野豊氏と現地フラワーガイドが解説しながらご案内いたします。

食事: 朝 昼 夕/ラージタラ又は同等クラス泊

サーターラ

滞在

終日 朝食後、引き続き、世界遺産カース台地の草原でのフラワーハイキングやトーセガ滝の見学などへご案内致します。

※ここにしか咲かない固有種の植物などを染野豊氏と現地フラワーガイドが解説しながらご案内いたします。

食事: 朝 昼 夕/ラージタラ又は同等クラス泊

サーターラ

プネ

午前

午後

予備日。(カース台地のフラワーハイキング)

昼食後、専用車にてプネへ。

着後、ホテルへ。

食事: 朝 昼 夕/ラディソンブル又は同等クラス泊

プネ

ムンバイ

 

ムンバイ

午前

 

 

 

20:20発

朝食後、専用車にてムンバイへ。(約3時間)

着後、ムンバイ市内の簡単な観光。

インド門、ドーピーガート、チャトラパティシバジーターミナス駅などを見学します。

全日空直行便(NH830便)にて帰国の途へ。

食事: 朝 昼 夕 機/機中泊

成田空港 08:35着 成田空港着後、解散。

                    お荷物無料託送サービス    

食事:機 × ×/~お疲れ様でした~

出発日と旅行代金

9月20日(水)発~9月26日(火)帰国
旅行代金:298,000円   お一人様部屋利用代金:48,000円
※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、成田空港使用料等の諸費用を含んだ総額表示です。燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。
※インド査証代、査証取得手数料が別途必要です。
※ビジネスクラスご希望の場合は別途お問い合わせください。

ご旅行条件

□食事:朝5回、昼5回、夕5回
□発着地:成田空港
□添乗員:成田空港より同行します。
□利用予定航空会社:全日空【直行便】
□最少催行人員:10名【最大募集20名】

ご旅行代金に含まれないもの
◎インド査証代:2,620円
◎査証取得手数料:5,400円
◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費や宿泊代等個人的な性質のもの

ご注意
※インド査証が必要です。パスポートの残存有効期間6ヶ月以上、査証欄余白が2頁以上と証明用顔写真(5cm×5cm/背景色白のみ)1枚及び質問票の提出が必要です。
※花の咲く時期はその年によって違います。掲載されている花は見られない場合もございますので、予めご了承ください。

 

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る