エンガディン

ツアーのポイント

●桃源郷のシルスマリアに6連泊します。
のどかな田舎の雰囲気を色濃く残す、シルスマリア。ベルニナアルプスの懐に抱かれたシルス湖畔の静かな村で、かつて哲学者のニーチェが暮らした村でもあります。

●6連泊するホテル・ポスト。
村の中心部に位置する家族経営の4ツ星のホテル。石の瓦屋根と松の木をふんだんに使用したこの地方の伝統建築のホテルです。部屋にはバスタブが備え付けられており、併設するスパにはサウナ、スティームバスなどもあります。ホテルの周りはアルプスの素晴らしい風景が広がり、ニーチェの家も近く散策にも便利。快適なご滞在をお約束します。スーパーマーケットもホテルから歩いて行けます。

●ハイキングをしなくても楽しめます!!

エンガディン2

スケジュール

都市名 時刻など 日 程 内 容     お荷物無料託送サービス
羽田空港 22:30 羽田空港国際線ターミナルご集合。

機中泊

羽田空港

ドバイ

チューリッヒ

シルスマリア

0:30発

06:15/08:40

13:20着

 

航空機にてドバイ乗り継ぎ、チューリッヒヘ。

ドバイにて乗り継ぎ手続き。

チューリッヒ着後、専用バスにて6連泊するシルスマリアへ参ります。(約3時間半)

着後、ホテルへ。

食事:機 機 夕/ホテル・ポスト泊

3 シルスマリア

滞在

 

 

午前

 

 

 

午後

フェックス谷への馬車旅&コルバッチ展望台

シルスマリアより乗合馬車にてフェニックス谷の奥、ホテルフェニックスへ。馬車道をベルニナアルプスと高山植物を眺めながらシルスマリアまで約2時間のハイキング。※実費にて往復馬車に乗ることもできます。

路線バスにてコルバッチ展望台へ。

食事:朝 昼 夕/ホテル・ポスト泊

4 シルスマリア

滞在

 

 

終日

ムオッタスムラーユからアルプラングアルドまでのパノラマハイキング

路線バスとケーブルカーを乗り継ぎ、ムオッタスムラーユへ。美しいエンガディンの谷を見下ろしながら、アルプラングアルドまで眺めの良いパノラマコースを約2.5~3時間ハイキング。アルプラングアルドからポントレジーナまでチェアリフトで下ります。路線バスにてシルスマリアへ戻ります。

食事:朝 昼 ×/ホテル・ポスト 泊

5 シルスマリア

滞在

 

終日 アルプス最奥の村、画家のセガンティーニや新田次郎も愛したソーリオ村散策

往復路線バスにてソーリオ村へ。セガンティーニの「生」の舞台となったソーリオ村を散策します。

食事:朝 昼 夕/ホテル・ポスト 泊

6 シルスマリア

滞在

 

終日

 

専用車にてウインターエンガディンの村巡り。世界遺産聖ヨハネ・ベネディクト派教会があるミュスタイア、カリジェのウルスリのすずの舞台グアルダの見学にご案内します。

食事:朝 × ×/ホテル・ポスト 泊

7 シルスマリア

サンモリッツ

ティラーノ

 

午前

 

 

午後

 

専用車にてサンモリッツへ。

絶景の世界遺産ベルニナ線に乗車し、イタリアのティラーノへ。

昼食後、専用車にて迫力あるパノラマと大氷河が望めるディアヴォレッツァ展望台に立ち寄り、シルスマリアへ戻ります。

食事:朝 昼 夕/ホテル・ポスト泊

8 シルスマリア

チューリッヒ ドバイ

午前

15:25発

23:45着

シルスマリアより専用車でチューリッヒ空港へ。

航空機にてドバイへ。

ドバイ着後、空港待機。

食事:朝 × 機/機中 泊

9 ドバイ

成田空港

02:50発

17:35着

航空機を乗り継ぎ成田へ。

着後、入国審査後、解散。      お荷物無料託送サービス 

~大変お疲れ様でした~

日程は、運送機関のスケジュール変更などにより、変更となる場合がございます。
ハイキングは残雪の状況やまたは悪天候により当日現地にて上記日程のルートから変更または中止になる場合がございます。
成田発着になる場合がございます。
写真はイメージです。

出発日と旅行代金

7月 5日(水)発~7月13日(木)帰国
10月1日(日)発~10月9日(月)帰国
旅行代金:565,000円
お一人様部屋利用追加代金:65,000円
※旅行代金は燃油サーチャージ、海外空港税、日本国内空港使用料等の諸費用を含んだ総額表示です。
※ビジネスクラスご希望の場合は別途お問い合わせください。

ご旅行条件

□食事:朝6回、昼4回、夕4回  □発着地:羽田空港、成田空港
□利用予定航空会社:エミレーツ航空またはカタール航空
□最少催行人員:8名【最大募集14名】
□添乗員:羽田空港より成田空港より同行致します。

ご旅行代金に含まれないもの
◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費や宿泊代等個人的な性質のもの

ご注意
※パスポート有効残存期間入国時90日以上が必要です。

ご相談 お問い合わせ

募集中のツアーに戻る