ITB5008

ツアーのポイント

六郷満山は、大分県国東半島一帯にある寺院群の総称です。

六郷とは国東半島中央の両子山(ふたごさん)から放射状に伸びる谷筋に沿って開けた6つの郷を指します。

これらの郷では、古代の仏教と宇佐で生まれた八幡信仰が融合して「神仏習合」として広がり、やがて天台密教と結びつき、山間に多くの寺院が建立されて独特の仏教文化を開花させていきました。

山麓にある胎蔵寺の駐車場から最初はなだらかな上り坂ですが、鳥居をくぐると、鬼が一夜で造ったと言われる石段があります。ここは急勾配です。距離は大したことありませんが、大小の石を乱雑に積んまれ、登りにくいところもあります。

ゆっくりと時間を取って見学いたしますが、足に自信がない方は手前の胎蔵寺の見学などをしながらお待ちいただきます。予めご了承ください。

スケジュール

都市名 時刻など 日程内容
羽田空港

大分空港

 

国東半島

別府

10:35発

12:15着

 

 

午後

航空機(NH793)にて大分へ。

大分空港に到着。

その後、専用バスにて国東半島の観光へ。

昼食は空港近くの里の駅むさしにてお召し上がりください。

昼食後、六郷満山中最古の琉璃光寺、六郷満山中山寺の古刹両子寺(ふたごじ)、「三人寄れば文殊の智恵」発祥の文殊仙寺を見学します。その後、ホテルへ。

食事:× 昼 夕/別府:ホテル亀の井泊

別府滞在

(国東半島)

 

終日

 

朝食後、専用バスにて国東半島の史跡観光へ。

六郷満山の寺院を統括していた西叡山高山寺(たかやまでら)、国の重要文化財に指定された9体の木造仏像の傑作が安置され、往時の隆盛を偲ばせる真木大堂、国史跡重要文化財の熊野磨崖仏、現存する九州最古の木造建築で日本三大阿弥陀堂富貴寺財前墓地などを見学します。

昼食は昭和の町にある彩庵にて、きめの細かい衣で上げたサックサクの串揚げ定食をお召し上がりください。

昼食後、昭和の町にて自由散策の時間も設けました。

食事:朝 昼 夕/別府:ホテル亀の井泊

別府滞在 終日 朝食後、専用バスにて出発。日本を代表する石仏群であり、磨崖仏として全国初、彫刻としても九州初の国宝に指定された臼杵石仏(うすきせきぶつ)を見学します。見学後、専用バスにて移動。日本の滝百選に選ばれ、大分のナイアガラ・原尻の滝(はらじりのたき)を見学します。

昼食は道の駅「原尻の滝」にて各自実費にて自由にお取りください。

昼食後、専用バスにて、阿蘇くじゅう国立公園長者原ビジターセンターに立ち寄り、ホテルへ。

食事:朝 × 夕/別府:ホテル亀の井泊

別府滞在

 

終日

 

朝食後、専用バスにて出発。聖武天皇が神亀二年(七二五年)に創建された宇佐神宮(宇佐八幡宮)弥勒寺跡を見学します。

昼食は大分県名物・だんご汁定食をご用意しました。

昼食後、羅漢寺耶馬溪ダム湖(やばけいだむこ)、一目八景(8つの岩峰)が見られる深耶馬溪(しんやばけい)を見学し、ホテルへ戻ります。青の洞門も車窓よりお楽しみください。

食事:朝 昼 夕/別府:ホテル亀の井泊

別府

 

杵築

 

 

大分空港

羽田空港

午前

12:00

 

 

 

 

17:10発

18:45着

朝食後、ゆっくりとお過ごしください。

ホテルをチェックアウト。

専用バスにて観光を楽しみながら空港へ。

城下町・杵築(きつき)の散策をお楽しみ下さい。

昼食は、各自実費にて自由にお取りください。

見学後、専用バスにて大分空港へ。

ソラシドエア(6J092:全日空共同運航)にて羽田空港へ。

着後、解散。

食事:朝 × ×/~大変お疲れ様でした~

出発日と旅行代金

11月27日(日)発~12月1日(木)帰り

旅行代金:205,000円  お一人様部屋追加代金:33,000円

下記出発日にて追加設定を検討中です。

3月12日(日)発、4月9日(日)発、5月14日(日)発

旅行代金などは後日ご案内いたします。

ご旅行条件

□食事:朝4回、昼3回、夕4回    □添乗員:同行します。
□発着港:羽田空港
□利用予定航空会社:全日空、ソラシドエア
□最少催行人員:10名様~【最大募集:20名様まで】

ご旅行代金に含まれないもの
◎任意国内旅行傷害保険料及び発着地までの交通費等個人的な性質のもの
◎ご自宅と空港間などの託送荷物代

ご相談 お問い合わせ

募集中のツアーに戻る