ITB5006

▲軍艦島とその位置

ツアーのポイント

「軍艦島」は長崎港の南西およそ19㎞の海上にある島の俗称で、正式名は「端島(はしま)」と言います。
軍艦島は江戸後期に石炭が発見され、明治23年から本格的に海底炭坑として良質な製鉄用原料炭を供給してきました。
幅160m、長さ480m。東京ドームのグラウンド約5個分という小さな島に最盛期には5,200人もの人々が住み、東京の9倍を超える人口密度は世界一とも言われました。
軍艦島の半分は鉱場であり、居住地がとても狭いためか、大正5年に日本初の鉄筋コンクリート造りの高層集合住宅である30号棟が建築されて以来、次々と高層アパートが建設されました。塀がぐるりと島を取り囲み、高層アパートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれることになりました。

小中学校のほか共同販売所、映画館や料理屋、娯楽場、病院など最先端の技術と都市機能を持つ炭鉱都市として栄えましたが、国のエネルギー転換政策を受けて昭和49年に閉山。すべての島民が島を去ることになりました。
島内には危険な箇所も多く、建物の老朽化が進んでいることから、立ち入り禁止とされていましたが、現在は島の一部を整備し、限られたエリアではありますが、上陸・見学できるようになっています。

平成27年7月、「明治日本の産業革命遺産」の一部として、世界文化遺産に登録されました。

スケジュール

都市名 時刻など 日 程 内 容
羽田空港

長崎空港

長崎港

新上五島町

11:15発

13:10着

15:20発

16:35着

羽田空港第2ターミナルより、全日空にて長崎へ。

長崎空港着後、専用車にて長崎港へ。

長崎港からジェットフォイルにて上五島へ。

着後、送迎バスにてホテルへ。※混乗となる場合があります。

食事:× × 夕/新上五島:ホテルマリンピア泊

新上五島町(中通島)滞在 終日 朝食後、島内の遣唐使や倭寇、キリシタン等幾多の歴史、文化遺産等を見学します。青砂ケ浦教会曽根教会江袋教会頭ケ島教会や坂本龍馬ゆかりの広場にて龍馬銅像鯨賓館ミュージアム蛤浜ビーチへご案内致します。

食事:朝 昼 夕/新上五島:ホテルマリンピア泊

新上五島町

 

新上五島町

福江島

午前

 

 

15:20発

15:50着

朝食後、島内の遣唐使や倭寇、キリシタン等幾多の歴史、文化遺産等を見学します。大曽教会若松大橋公園極楽寺奈良尾神社アコウ樹を見学します。

見学後、ジェットフォイルにて福江島へ。

着後、送迎バスにてホテルへ。※混乗となる場合があります。

食事:朝 昼 夕/福江島:五島コンカナ王国泊

福江島滞在 09:00

 

 

 

 

17:00

朝食後、福江島観光へ。鬼岳展望台鎧瀬溶岩海岸魚津ケ崎公園遣唐使ふるさと館明星院、空海記念碑・辞本涯大宝寺井持浦教会を見学します。福江島内の遣唐使や倭寇、キリシタン等幾多の歴史、文化遺産等の観光。(堂崎天主堂浦頭カトリック教会五島観光歴史資料館武家屋敷通を見学します。)

食事:朝 昼 夕/福江島:五島コンカナ王国泊

福江島

長崎港

 

 

長崎空港

羽田空港

07:30発

09:20着

 

13:00

午後

 

18:50発

20:25着

朝食後、ジェットフォイルにて長崎へ。

長崎港着後、世界遺産軍艦島の上陸・周遊ツアーにご案内いたします。(※混乗ツアーとなります。)

長崎港に戻り、昼食。

昼食後、簡単な長崎市内観光へご案内いたします。

見学後、専用車にて空港へ。

航空機にて羽田空港へ。

羽田着後、解散。

食事:朝 昼 ×/~大変お疲れ様でした~

出発日と旅行代金

3月1日(水)発~3月5日(日)帰り
旅行代金:208,000円  お一人様部屋利用代金:28,000円

ご旅行条件

□食事:朝4回、昼4回、夕4回
□発着地:羽田空港
□添乗員:羽田空港より同行します。
□利用予定航空会社:全日空
□最少催行人員:10名【最大募集:20名様限定】
ご旅行代金に含まれないもの
◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費や宿泊代等個人的な性質のもの
◎ご自宅と空港間などの託送荷物代

ご相談 お問い合わせ

募集中のツアーに戻る