78 九寨溝、黄龍 (9)

▲美しい九寨溝の湖

ツアーのポイント

■中国を代表する別格の風景をその季節ごとに、違った美しさを堪能いたします!
九寨溝、黄龍周辺は、辺り一帯が石灰岩質の地層が浸食されてできたカルストにより、湖沼の底に沈殿した真っ白な石灰成分が太陽の光を反射することで、空の色を色彩豊かに映し出す神秘的な景観を成しています。
また湖沼周辺の葉が季節毎に色を変え、夏は道中の峠などで高山植物が咲き、その季節毎に違った景色を楽しむことができます。

■四川省の知られざる絶景へ!
知名度が低い黒水のダグ氷河は近年道路整備も進み、四川省都・成都から比較的近場の観光地として開発が進んでいます。いまのうちに訪問したい場所として期待されています。

78 九寨溝、黄龍 (6)

▲五彩池

78 九寨溝、黄龍 (7)

▲紅葉の映りこんだ水面

スケジュール

都市名 時刻など 日 程 内 容   お荷物無料託送サービス 

(土)

成田空港

成都

午前又は午後発

夜着

航空機にて成都へ。

着後、入国審査。その後、ホテルへ。

食事:× × 機/成都:銀河王朝大酒店又は同等クラス泊

(日)

成都

桃坪

黒水

海抜2350m

午前

午後

 

夕刻

朝食後、専用車にてホテルを出発。

途中、千年位前に作られた独特な建築風格を持つ少数民族の村桃坪羌(チャン)寨を観光します。

着後、ホテルへ。

食事:朝 昼 夕/黒水:達古氷河国際大酒店又は同等クラス泊

(月)

黒水滞在

海抜2350m

終日 1992年に日本人研究者によって発見された山奥の秘境・ダグ(達古)氷河風景区を観光します。森林、高山湖、雪山、氷河などの絶景をお楽しみください。風景区内を走るエコバスやロープウェイを利用します。

食事:朝 昼 夕/黒水:達古氷河国際大酒店又は同等クラス泊

(火)

黒水

松藩

黄龍

海抜3100m

終日

 

 

朝食後、専用車にて黄龍へ。

途中、山奥の森林に隠れる落差70mの石灰岩瀑布ザガ瀑布の見学や松藩古城の散策をお楽しみ下さい。

また黄龍の手前では約4007mの峠を越えます。天気が良ければ美しい峰・雪宝頂(5588m)をご覧いただけます。

食事:朝 昼 夕/黄龍:セルツォ国際大酒店又は同等クラス泊

(水)

黄龍

 

 

黄龍

九寨溝

海抜2000m

 

 

 

午後

夕刻

朝食後、世界遺産黄龍の観光。行きはロープウェイと徒歩にて黄龍寺、五彩池まで、戻りは徒歩にて争艶彩池、明鏡倒影池、迎賓池などの景色を楽しみながら下山します。

(昼食はお弁当となります。)

見学後、専用車にて九寨溝へ。

着後、ホテルへ。

食事:朝 昼 夕/九寨溝:ハワードジョンソン又は同等クラス泊

(木)

九寨溝滞在

海抜2000m

終日 九寨溝内を走るグリーンバスを特別にチャーターして世界遺産九寨溝の観光。鏡海、長海、五彩池、箭竹海、熊猫海、五花海、珍珠灘瀑布、老虎海、樹正瀑布、樹正群海、火花海などを散策して景色を楽しみます。

食事:朝 昼 夕/九寨溝:ハワードジョンソン又は同等クラス泊

(金)

九寨溝

九寨黄龍空港

成都

午前

午前又は

午後

 

朝食後、専用車にて九寨黄龍空港へ。

航空機にて成都へ。

着後、繁華街の散策へご案内いたします。

食事:朝 昼 夕/成都:銀河王朝大酒店又は同等クラス泊

(土)

成都

成田空港

午前発

夕刻又は

夜着

航空機にて帰国の途へ。

着後、入国審査後、解散。      お荷物無料託送サービス 

食事:朝 機 ×/~大変お疲れ様でした~

出発日と旅行代金

6月10日(土)発~ 6月17日(土)帰国
旅行代金:305,000円  お一人様部屋利用代金:44,000円
7月 1日(土)発~ 7月 8日(土)帰国
旅行代金:328,000円  お一人様部屋利用代金:50,000円
9月16日(土)発~ 9月23日(土)帰国
10月21日(土)発~10月28日(土)帰国
旅行代金:358,000円  お一人様部屋利用代金:62,000円
※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、成田空港使用料等の諸費用を含んだ総額表示です。燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。

ご旅行条件

□食事:朝7回、昼6回、夕6回   □発着地:成田空港
□添乗員:成田空港より同行します。
□利用予定航空会社:全日空又は中国国際航空又は中国四川航空
□最少催行人員:10名【最大募集:16名様限定】

ご旅行代金に含まれないもの
◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費や宿泊代等個人的な性質のもの

ご注意
※パスポート有効残存期間6カ月以上が必要です。

ご相談 お問い合わせ

募集中のツアーに戻る