世界遺産シギリヤロック

▲スリランカの世界遺産シギリヤロック

シギリヤロックってどんなところ?

スリランカで一番人気の観光地は、何と言ってもこの「シギリヤロック」です。

遠くから見るとそれほど大きくは見えないのですが、近づくとその名の通り巨大な岩山で大迫力です。

岩山の高さは約200mあり、昔溶岩が固まったもので、長方形をしています。この岩山のてっぺんに王宮がつくられたというので驚きです。

お濠を渡ってシギリヤロックに向かっていくと、貯水池の跡や小さな噴水などがあり、ここはただの岩山ではなく、かつて人々が暮らした都だったのだと気づかされます。

シギリヤレディ

▲岩の壁に描かれたシギリヤレディ

旅行で行く魅力

最初の見どころは、シギリヤレディと呼ばれるフレスコ画で、以前は岩肌に500人ほどの女性が描かれていたそうです。王宮の女性たちを描いたとも、妖精の姿であるとも言われます。

現在見ることができるのは18体のみですが、色彩は今も鮮やかで美しく、優れたシャッターポイントです。

中腹の階段の手間にはライオンの足があり、その大きさには圧倒されます。以前はライオンの頭部もあって、口の中に人が入っていくようになっていたのではないかと言われています。

頂上に到着すると周囲には見渡す限りのジャングルが広がり、その風景は本当に素晴らしいものです。

しばし休憩を取り、美しい眺めを堪能してください。また、頂上には遺跡が残されているので、風景を見ながら散策してみることをおすすめします。

シギリヤロックのライオンの足

▲中腹にあるライオンの足

こんな人におすすめ

途中にも見どころがあるので、1時間30分くらいかけて観光するのが一般的です。急いでもあまり良いことはありませんので、景色を見ながらゆっくり登りましょう。

現地の人たちは裸足で登っていることが多いのですが、晴れていると岩は熱いし小石も多いので、真似するのはやめておきましょう。

サンダルで十分登ることができますが、突っかけ式だと脱げやすく、最後の鉄製の階段で脱げると下まで落ちてしまって大変です。

サンダルで登る場合は、必ずかかとにストラップのあるものにしましょう。

世界遺産に興味のある方は必見です。また、それほどではない方にも、地上200mから見る風景をぜひご覧いただきたいと思います。


  観光名所のご案内 添乗日記 募集中のツアー
観光名所のご案内へ戻る 添乗員の日記へ 募集中のツアーへ