ITBIND901 美しい彫刻の階段井戸を巡る!マハトマ・ガンディーの故郷グジャラート州周遊9日間~アーメダバード・パタン・ブジ・ジュナガール・ラジコート~

ITBIND901 マハトマ・ガンディーの故郷グジャラート州周遊 9日間 

 

企画者より

『インド独立の父』マハトマ・ガンディーの生まれ故郷グジャラート州は、美しい彫刻で装飾された階段井戸がいくつもあります。
このツアーでは世界的に有名なダーダー・ハリ、世界遺産に登録されている美しい装飾のアダラジ・ヴァヴなど、見応えのある階段井戸をご案内!
全行程安心の日本語ガイドが同行♪毎日が感動の連続♪

ツアーの内容

【こだわりの観光で毎日がハイライト!感動の数々♪】
■全行程安心の日本語スルーガイド同行、専用車でご案内します♪
■インド独立運動の転換点となった『塩の行進』の出発地であるアーメダバード、周辺にはたくさんの階段井戸があり、世界的にも有名なダーダー・ハリや美しい彫刻が施されたアダラジへご案内します!
■こちらも必見!パタンにある階段井戸ラニキ・ヴァヴは2014年に世界遺産に登録。7層にもなる階段の壁面は美しく装飾されて見応えあり♪
■パキスタンとの国境に近いブジに広がるカッチには、独特の伝統文化を守って暮らしている民族がいます。緻密で美しい刺繍はカッチならでは♪
■『古い城砦』の意味を持つジュナガールはジャイナ教の聖地、見事なモザイクが施された寺院群の屋根が見渡せるギルナール山の中腹部までご案内します!
■ガンディーが幼少期を過ごしたラジコートでは、ガンディーの生涯や写真が展示されている博物館へもご案内。ヒンドゥー教寺院でのプージャ(儀式)も見学します!
■ミネラルウォーターを毎日一本サービスしちゃいます♪
■延泊などの日程アレンジも可能!お気軽にご相談ください。

【世界遺産】
パタンの階段井戸 ラニキ・ヴァヴ

スケジュール

1日目

【11:30】エアインディアにて、空路デリーへ。
【17:50】デリー着後、ご自身にてお乗り継ぎ。

【20:00】インド国内線にて、アーメダバードへ。
【21:40】アーメダバード着後、日本語ガイドの出迎えを受けて、専用車にてホテルへ。

2日目

ホテルにて朝食

【終日】アーメダバード市内観光。
◎ダーダー・ハリ階段井戸
◎アダーラジ階段井戸
◎スィディ・サイヤド・モスク
◎ジャーマ・マスジット
◎ガンディー・アシュラム

3日目

【午前】専用車にて、パタンへ。(約2時間)

着後、パタン観光。
◎世界遺産の階段井戸ラニキ・ヴァヴ
◎パトラ織物の工房

観光後、専用車にてブジへ。(約6時間)

4日目

ホテルにて朝食。

【終日】ブジ市内観光。
◎アイーナ・マハール
◎プラグ・マハール
◎カッチ博物館
◎民族の村

5日目

ホテルにてご朝食

【午前】専用車にて、ジュナガールへ。(約7時間)

【夕刻】ジュナガール着後、ホテルへご案内。

6日目

ホテルにて朝食

【早朝】ギルナール山を登ります。
※中腹部のジャイナ教寺院群までのご案内となります。

【午後】ジュナガール市内観光。
◎ウーパルコート砦
◎マハーバト・マクバラー
◎ヴァジールズ・マクバラー

7日目

ホテルにて朝食。

【午前】専用車にて、ラジコートへ。
着後、ラジコート観光。

◎カバ・ガンディーノ・デロ
◎スワミ・ナラヤン寺院
◎バザール など

★スワミナラヤン寺院では、プージャ(礼拝)も見学します!
※道路状況や現地事情により、ご覧頂けない場合もございます。

【午後】専用車にて、アーメダバードへ。

8日目

【早朝】アーメダバード空港へご送迎。

【07:15】インド国内線にて、デリーへ。
【09:20】デリー着後、市内へご案内。
ご出発まで自由行動。

【夕刻】空港へご送迎。
【21:15】エア・インディアにて、帰国の途へ。

9日目
【08:00】成田空港到着。お疲れ様でした。

ご利用条件

1日目 スタンダードクラス
2日目 スタンダードクラス
3日目 スタンダードクラス
4日目 スタンダードクラス
5日目 スタンダードクラス
6日目 スタンダードクラス
7日目 機中泊

食事 朝食6回/昼食6回/夕食6回

添乗員:なし

車両:専用車  最少催行人数:2名様
※別料金で、お一人様の催行も可能です。

ご出発日と料金

出発地:成田空港

出発日:毎週土・日

ご旅行代金の目安: 164,000~237,000円(2017年1月~9月)

(燃油サーチャージ、日本とインドの空港利用料などが別途必要です)
繁忙期、混雑の状況によって金額が上がりますが、ご予算に合わせたツアー内容のアレンジも可能です。
延泊、ホテル・行程の変更、設定日以外のご出発など、何でもご相談ください。

ご注意事項

※現地事情により逆回りになる場合がございます。
※スワミナラヤン寺院のプージャは、道路状況や現地事情によりご覧頂けない場合もございます。


ページの先頭へ