【インド旅行記88『雲のすみか』メガラヤ第21弾♪ムンバイの老舗カフェはボリューム満点!】

こんにちは! いい旅インドです。

ムンバイにはインド料理はもちろん、和・洋・中、タイ料理、シーフード、オシャレなカフェやベーカリーなどのお店がた~くさんあります! そんな中から、1871年創業の老舗『レオポルド・カフェ』に行ってみました。インド門からも比較的近い場所にあって、いつも混んでいる人気店なんだそうです。

入ってみると、それほど広くはないのですが天井が高く、ちょっとレトロな感じのインテリア。既にお客さんがたくさん入っていましたが、予約をしていたので無事テーブルにつけました!

ムンバイのレオポルド・カフェ

▲レオポルド・カフェの店内

メニューを開くとインド料理はもちろん、スナックからサラダ・アペタイザー・バーガー&サンドウィッチ・パスタ・アイスクリームなどなど、本当に豊富なメニューがびっしり並んでいます!

ムンバイのレオポルド・カフェ

▲メニュー見るだけでも時間かかるっ!

ムンバイのレオポルド・カフェ

▲いろいろな賞ももらっているみたいですね

壁には様々なポスターが貼ってあって、いい感じ~♪

ムンバイのレオポルド・カフェ

▲フォトジェニックなカフェです!

同行者がインド料理に飽きてしまったらしく、『カレー以外ならなんでもいい!』と言うので、パスタとサンドウィッチをオーダー。それほどお腹も空いていなかったので、二人でシェアするにはちょうどいいかなと思ったら・・・ でっかいバーガーが登場!? このタイプもサンドウィッチらしいです。

ムンバイのレオポルド・カフェ

▲分かりにくいかもしれませんが直径15cmくらいある!!

けっこうなボリュームに驚き、これだけをシェアしても十分かも なんて話しながら食べ始めました。チキンフライのバーガーなのですが、さっぱりしていてオーロラソースっぽい安心の味!同行者もご満悦の様子です。

そしてパスタも登場しましたが、こちらもおしゃれな量じゃなくて、これだけで満足できる量です! バーガーもあるし、これは間食するのは厳しそう・・・

ムンバイのレオポルド・カフェ

▲ペンネのボロネーゼ

こちらも安心のミートソース、ペンネの茹で具合もちょうど良くて美味しかった❤
一昔前のインドでは、茹で過ぎの柔らかいパスタや余りコクのないソースのなんちゃってイタリアンでしたが、ここ数年は本格的なお店が増えていて、レベル高いです♪ 『レオポルド・カフェ』はお店の雰囲気も味も良いのでオススメですが、日本人にはボリュームがあり過ぎるので、オーダーする時は要注意ですよ~!

 

今回はムンバイにちょっと立ち寄っただけなのですが、もっとゆっくり観光すると面白い所ですよ。インド門の近くから出ている船で、ムンバイ湾にある小島『エレファンタ島』に行く事もできるんです!ヒンドゥー教の石窟寺院で6~8世紀のもの、世界遺産にも登録されています。

エレファンタ島

▲エレファンタ島のシバ三面半身像

エレファンタ島

▲さまざまな姿をしたシバ神の彫刻

 

そしてムンバイといえばボリウッド! ボリウッドスターの手形などがあるウォーク・オブ・スターズやボリウッドスターの豪邸がある住宅地を巡ることもできるんですよ♪ もちろん、紅茶の国インドですから、デラックスホテルでハイティー(アフタヌーンティー)なんて優雅な一時を満喫することもできます。
様々な顔を持つムンバイをゆっくり楽しみたい方は、お気軽にご相談下さいね!

 


ページの先頭へ