【グジャラート州のアーメダバードがユネスコ世界遺産に認定!】

こんにちは! いい旅インドです。

この度、インドのアーメダバードが国内で初めての世界遺産都市に認定されました~!
アーメダバードはインド西部グジャラート州位置し、マハトマ・ガンジーがインドの独立運動を始めた画期的な都市でもあります。

アーメダバード サーバルマティーアシュラム

▲サーバルマティーアシュラム、有名な塩の行進はここから始まったのです

 

インドのイスラム建築とイスラム芸術が優れていること、さらにヒンドゥー教とジャイナ教の寺院の彫刻が優れていることから世界遺産都市と認められました。特に有名なのは、イスラム様式のダーダー・ハリ階段井戸やアダーラジ階段井戸、さらに、ル・コルビジェの建物が4つもあり、最近では世界の観光客から歴史的建造物を見て歩くヘリーテージウォークが注目されています。

アーメダバード ダーダー・ハリ階段井戸

▲優れた建築物としても有名なダーダー・ハリ階段井戸

 

また、ここはインドの綿織物の生産の中心と言われていて、美しい独特なデザインは外国人観光客にも人気なんです♪

美しいサリーの女性

▲美しいサリーの女性

 

興味のある方はお気軽にお問合せ下さいね~!

 

 


ページの先頭へ